資格取得のために通った学校での体験談

若い時、飲食店でアルバイトをしていたことがあります

● 女性 57歳
若い時、飲食店でアルバイトをしていたことがあります。その時、若い板前見習いさんたちの頑張りを見て、自分も何かしたいと思うようになりました。

それで、料理学校に通うようになったのですが、そこは花嫁修業をされている方が多く、習うのは簡単な家庭料理やお菓子ばかり、それでも料理を習うのは初めてだったので新鮮でした。
ですが、せっかく習うのなら資格を取りたいと、本格的な調理師学校に通うことを決めました。
私より年下の学生さんと一緒に習うのはちょっと恥ずかしいものがありましたが、その元気に触発されることも多々ありました。

その調理師学校は、午後6時30分からスタートするクラスもありましたから、仕事を終えてから通うことができたので、私のように働きながら調理師の資格を目指している人もいました。
ずっとフリーターをしていたという方は、この調理師の資格を取得して、今度こそちゃんと働くのだと言っていました。

資格の取得というのは、色々あると思いますが、人生を変えるための転機にもなるものだと、自分で学校に通ったからこそ思えるようになりました。


Copyright(c) 2018 資格取得のために通った学校での体験談 All Rights Reserved.