資格取得のために通った学校での体験談

私は栄養士の資格を取るために、短期大学に通っていました

● 女性 31歳
私は栄養士の資格を取るために、短期大学に通っていました。

栄養士というのは、食事についての知識を学んで得られる資格だと思い入学したのですが、実は医療の専門知識の授業がとても多く、料理の勉強よりも医療の勉強の方が多いくらいでした。
そんな学校生活で最も印象に残っているのが、生物学の授業です。
人間の体の内部を学ぶための授業なのですが、そのために動物の解剖の授業が何度かあったのです。

最初はカエルから始まり、続いて小鳥、最後にはハツカネズミの解剖をやらされました。
料理に関する資格において、まさか解剖の授業があるとは思いもよらず、実施後は数日間うなされたことを覚えています。女子高だったため、解剖の残酷さに泣き出す生徒も続出で、まさに地獄絵図のような授業でした。

何とかその経験を乗り越えて無事に資格を取得したのですが、果たしてあの授業は必要なのかという疑問はいまだに残っています。栄養士の資格を取るのが夢だった私にとって、学校生活は驚きの連続でした。


Copyright(c) 2018 資格取得のために通った学校での体験談 All Rights Reserved.