資格取得のために通った学校での体験談

情報処理の資格が取りたくて

● 男性 49歳
情報処理の資格が取りたくて、情報系の専門学校に通ったことがあります。経済産業省の情報処理能力検定試験は、ITの登竜門と呼ばれ、この資格を持って初めてITの世界の入り口に立てるという試験です。
合格したらその仕事に就ける医師とか教員のような資格ではありませんが、自分の技術レベルを客観的・対外的に示せるという点では、良い資格だと思います。
学校は、主にDVD学習でした。
DVDを視聴できるブースで、先生の講義を視聴するのです。
このため学費を払えば、好きなタイミングで好きな授業を視聴できるし、分からなければ何度も見直せるというのが良いところです。

また、模試を繰り返し行うことができたのも良かったです。
コンピュータを使って実際にプログラムを作るとか、チームを組んでマネージメントをするというようなことはなかったのですが、幅広く知識を身につけることができました。

私はネットワークとデータベースの2つの試験に合格しましたが、就職に役立ったことは言うまでもありません。


Copyright(c) 2018 資格取得のために通った学校での体験談 All Rights Reserved.